10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

耳寄り情報 

知ってる人は勿論知ってるでしょうけど福祉車両は新車であれ中古車であれ購入に際して基本的に消費税はかかりません。
車両の本体価格が税込み表示だったとして良心的な販売店だったらその事を言えばすんなり消費税分は値引きしてくれるはずです。
ちょっと渋るようだったら「税務署がそういう形で消費税を取るのはオカシイと言っていた」なんて軽く揺さぶりをかけてみるのもアリかもしれません(笑)

とは言っても福祉車両は中古だとタマ数が少ないんであまり強気な交渉は難しいようだし新車だと使用頻度(とどのつまりは母親がいつまで生きていられるか・・・みたいな事なんですけど)を考えるととてもコストパフォーマンスが見合うような気がしないし・・・

そんなワケで最近2件の中古車屋に問い合わせたんですが一方は「税込み表示なので消費税の減額はできない」でもう一方は営業マンが確認したようですがスンナリ減額になりました。

3万円…

そう…諸費用含めても40万円程度の福祉車両としては激安と言ってもいいでしょう。
9万キロ走ってます。
車両自体は修理とメンテナンスで何とかなるとして、スロープ関係だけは何とか正常に動き続けて欲しいものだと思っています。母親が車に乗れる間だけは…

納車は来週位かな…
何だかんだ言って楽しみ!


母親の介護の方は上手く言っている。
と言っていいでしょう

考えてみたら4年前に最悪の状態になって、3年半前に施設に入れるか失敗覚悟で自宅で見続けるかの決断を迫られる事態になって
一人で自宅でやる事にしたらその後母親は「謎の回復」をして調子のいい時には週に6度デイサービスにも通えるようになった。時間がたって今は俺が誰かも、自分の名前さえもよく分からなくなってしまったが認知症の進行は発症から10年くらいにはなるからどうしようもないとして不穏なんかの周辺症状はこの3年半ほとんどと言っていいほどなかった。

3か月前に「85歳(あと7年))まで生きさせられたら」とうイメージは最近では「あと2年」に自分の中で軌道修正されたがそれは諦めや自暴自棄ではなくて今の状態の延長で母親が命を閉じていく事が自然な事のように感じられるからだ。

だから最近は母親の墓は日当たりのいい所に用意してやりたいな…なんて事を夢想するようになった。


介護業界については相変わらずだ。
看護師でもリハパン、尿パッドがまともに出来ない人がいるんだ!という事が分かった。
訪問入浴の管理者が防水シーツをまともにしけない。

近所にデイサービスが新設されたが看護師もいなければ送迎者も用意していない。利用者を募集しながら…というのも分からないでもないがそれにしても…。この辺土地高いのにスペースだけ無駄に使ってスタッフは母親(社長)と息子の二人だけ。母親は派手目の恰好してBMWに乗っている。
オマケにケアマネを通して俺の母親の利用を断って来やがった。

よっぽど強いエゴの塊か??



疲れた

ブログは自分の文章で書くとすぐ飽きる。

オシマイ




関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: 在宅介護 - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mykaigoo.blog.fc2.com/tb.php/550-eb728ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。