08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2014年5月・ダイジェスト版  

<高齢者虐待>



<障害者虐待>



<事件・事故>

ワタミ 「しんぶん赤旗」への掲載記事
70件もの事故を行政に報告していなかった―。渡辺美樹・自民党参議院議員が創業した「ワタミの介護」(本社・東京都大田区)の横浜市内の施設をめぐるずさんな実態が編集部の取材で明らかになりました。(>>詳細)


<行政と制度の問題>

元官僚 宇佐美典也氏の"厚生労働省は解体するしか無い"という見解
・・・こういう制度を作ってしまった先人の政治家・官僚・ひいては国民の妄想に付き合っているだけなんですから。鈴木亘先生なぞが度々指摘していることですが、残念ながらもはや現在の形での日本の社会保障制度は破綻しているといっても過言ではありません。厚労省の先には破滅的な結末しか待っていないような気がします。(>>詳細)

宇佐美氏発 "もう大本営発表は辞めませんか"
・・・ていうかそれ以外に政治的な手はありませんから。そのために厚労省の職員の方々も恐ろしい程の長時間労働をかけて「国民のために年金制度を維持する」という目的で一致団結して、一生懸命頭をひねって、へりくつを作り、根回しをするのだと思います。(>>詳細)

<その他>

ブログ「よりみち」の石津さんが本を出版
フリーターや水商売、高校講師など異色の経歴を持ち、2007年から牧之原市の通所介護事業所「憩いの家みち」を運営する石津道弘さん(42)がこのほど、自身の介護現場での体験を基に福祉の在り方をつづった「福祉馬鹿」を静岡新聞社から出版した。 (>>詳細)
関連記事
スポンサーサイト

category: 月別・ダイジェスト版

thread: 家庭・社会・国の問題を考える - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mykaigoo.blog.fc2.com/tb.php/339-5aef2119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。