10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2014年4月 鳥取県 「あすなろ会」の虐待事件 

山陰中央新報
鳥取の障害者支援施設で虐待6件

 県と社会福祉法人・あすなろ会は28日、同会が運営する鳥取市白兎の障害者支援施設・松の聖母学園(影井愛巳施設長)で2013年5月から14年3月の間に、入所者に食事を与えないなどの虐待が6件5人にあったと発表した。施設は一部の虐待を認識しながら、県に報告していなかった。県と同会によると、虐待したのは50代男性管理職と50代女性生活支援員の2人


続報/2014年7月1日 朝日新聞デジタル
鳥取)虐待問題で改善報告書 社会福祉法人あすなろ会

 障害者支援施設「松の聖母学園」(鳥取市)で職員2人が利用者の知的障害者を虐待していた問題で、運営している社会福祉法人「あすなろ会」(同、相沢英之理事長)が30日、求められていた改善報告書を県に提出した。

 報告書は、県が2013~14年を中心に虐待を繰り返していたと指摘した50代の男性副主幹について「利用者から恐れられる存在で、著しい暴言や威圧的行為が、恐怖や心理的外傷を与えていた」と虐待を認定。再発防止策として、コンプライアンス(法令順守)担当の職員を配置する▽虐待防止に関する窓口や連絡体制を整備する▽障害者施設に詳しい専門家を理事に迎える▽利用者の家族へのアンケートを定期的に実施する、などを挙げた。県が虐待と指摘した13件のうち、7件については詳細を確認したが、残る6件については「虐待と判断できる資料が不十分」として十分に確認できなかったとした。

 あすなろ会はこの日、虐待をしていたと確認できた男性副主幹と50代の女性嘱託職員を7月に処分する方針を明らかにした。(吉田海将)
関連記事
スポンサーサイト

category: 鳥取県>>あすなろ会

thread: 福祉関連ニュース - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mykaigoo.blog.fc2.com/tb.php/303-6a6a10c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。