10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

介護の背景-2? 

【取材】介護崩壊の凛次郎氏に聞く「介護ビジネスのカラクリ」からの引用

Q.具体的にはどんな不正があるんですか?
不正には大きく分けて2種類あります。作る際の不正と、作ったあとの運営時の不正の2種類です。
作る際の不正の代表例が「彩福祉グループ」と厚生省による贈収賄事件です。「彩福祉グループ」の代表、小山博史が、厚生省課長補佐だった茶谷滋(しげる)に6000万円の賄賂を送っていたという事件です。6000万円の見返りとして彩福祉グループは厚生省ノーチェックで認可を受けることが出来ました。国家から補助金がどんどん支給されることを考えれば6000万円は安いという経営判断でしょう。


Q.その不正が横行していた当時は、あらゆる施設が新設された時期ですね。
そうです。あの時代は実は補助金がすごく充実していたんですよ。1/2は補助金、1/4は県の補助金、1/4は他の補助金などとほとんど0円で施設を建てることが出来た。結果的に補助金目当てに元々、介護に関心のなかった業者も乗り込んできたというわけです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: 介護 - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mykaigoo.blog.fc2.com/tb.php/258-74393a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。