08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

上手く言えないが… 

このブログを時々見てくださった方からしたら更新しなくなってその後について
「ストレスでぶっ倒れてしまったんじゃないか?」とかあまりいい予測はしてなかったんじゃないかと思う。
ところが案外最近の俺は気分がいい。

デイサービスを利用しなくなってのこの2か月間はサッカーで言えばハーフタイムみたいなもんだった。
前半戦を振り返って後半戦をどう戦うかを考える-みたいな…
考えるというよりはベッドで平穏な表情で過ごす事が多くなった母親の様子からそれを感じるようになったと言ったらいいか…

前半のテーマ
攻撃=先取点を取ること
これを俺の介護に当てはめると「病気の進行に少しでも抗う(あらがう)事

結果
母親はこのテーマに沿って目いっぱい(実力以上に)頑張ってここまで来た。俺は常にその為のお膳立てを考えてその結果として介護業界とはいろんな軋轢も生んでその為に苦しんだりはしたが…

殆ど自分では何もできなくなった自分をごく自然に受け入れている母親をみていると俺自身が続けて来た介護生活には微塵の後悔もない。

前半戦
1-0での折り返し

後半戦の戦い方は少し守備的にやっていいと思う
母親の老いた状態を素直に受け入れた生活に切り替えていく事
とはいっても守備だけでは後半戦45分は逃げ切れないのはサッカーでも鉄則だからその中でできる限りの前半戦と同じテーマは盛り込んでいく。

なんのこっちゃ(笑)

ま、精一杯やったお陰でこのハーフタイムで振り返ってみれば本当に(やった人にしか分からない)いい経験ができたような気がする。(今ある理屈が全てだと思っているような人にはこういう経験はムリ)

これからは母親の老いを受け入れつつ俺自身も少し楽させてもらおうかと思っている。
そんな訳で介護業界の皆さん、前半戦と後半戦で皆さんに求めるものも少し変わってくると思いますので前半戦よりは付き合いやすい私になるかと思いますので一つよろしく~

最終的には母親には在宅、胃婁(いろう)なしで85才まで生きてもらうのを目標にしたいと思っています。

もしそれができれば俺は15年を超える自分の介護生活について最高の充足感を得られるんじゃないかと思っている。

関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mykaigoo.blog.fc2.com/tb.php/253-fcb04691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。