08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

求む!弁護士! 

報酬 50万円

訴える相手 厚生労働相

内容 
介護保険制度の不備及びその運営上の怠慢によりサービスの利用者側が制度の指導、監督的な役割を持つ行政、サービス提供の実施者である事業所側より慢性的な精神的苦痛を受けるような風潮を蔓延させたこと。
具体的にはその事により介護家族が不眠、抑うつ的な精神状態となり介護保険サービスを正当に受ける立場にありながらむしろ介護が立ち行かなくなる状況を引き起こしている事。

目的
介護保険制度に対する世の中への注意喚起


最近自分の精神状態と身体状態を守るための手段として介護業界とはあまり頻繁に関わらないようにしていたんだがデイサービスの利用に際する打ち合わせを直接デイ側として、最後の仕上げ位はケアマネにしてもらうべきだろうと思ったのがバカだった。
ケアマネはただの伝書鳩で、「情けない」と思ったところからまたケアマネや介護業界へのあんな事やこんな事が頭を巡り始めて…
0:30にちょっと目が覚めた時はまさかそれから眠れないなんて事はないだろうと思ったが現在朝の5:30で全く眠れる気配はない。
今日の日中は例の週休5日パートケアマネとのすったもんだの時に始まった腹痛がまたひどくなりそうだ。

母親は1月まで続いていたデイサービス通いのリズムが変わってしまったせいか当時と比べたら2段階位認知症の症状が進んだかのような今日この頃だ。

何かしら興味を持ってこのブログを見に来てくれた人には「こうやってダメになって行く介護もあるんですよ」という事を言いたい。
知っておくという事はもしその方も同じような状況に陥った時に多少でも冷静な判断と対処の材料になるような気がするし…。

介護についてよく言われる事として「社会資本(介護保険サービス)を上手に使って」とか介護の悲劇が起きれば「何故周りの助けを借りなかったのか?」「介護家族の孤立」という事が言われるが私に限って言えば介護家族を孤立に追いやるのはほかならぬ「介護業界」だと実感しているし世の中で表面化しない、或は無視されているそのような状況というのは意外と多いのではないかと想像している。

先にも書いたように最近は介護業界ストレスを避けるために頻繁に介護業界人間との接触は避けるようにしている。
我が家の介護が崩壊ではなく穏やかな終了に向かう為には介護レベルの維持、向上、回復をイメージしてデイサービスの積極的な利用やそれについてのケアマネとの関わりよりもそれらを諦めて福祉機器のレンタルなど最低限の利用と業界人との最低限の関わりにシフトする時期にきているのかもしれない。

思えば3年と少し前母の状態は今よりもずっと悪く、ヘルパーを入れて介護を行う試みは失敗に終わり、施設に入れる事を考えるべきなのか自分自身の社会参加や自己実現といったものは何も考えない事にして自宅て一人で面倒を見るのかという決断を迫られ、後者を選んだ(選ばざるを得なかった)

その時の事を思い出せば今の母親の状態の方がずっと楽だ(ただし状態の下降線を受け入れられない混乱とストレスはまた新たなものではあるが…)

介護保険サービスは介護を良くする手段であって目的ではないが我が家に限って言えばプラスの作用とマイナスの作用、どうしたってマイナスの作用の方が大きいようだ。
目的が手段に駆逐されてしまわないように - というのが最近よく思うところだ。

ちょっと眠くなってきたかも…





関連記事
スポンサーサイト

category: VS介護業界

thread: 介護 - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mykaigoo.blog.fc2.com/tb.php/250-7e23f369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。