10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

瓦版 / 2月12日(水)  

[ ブログテーマ ] 2014.2.7.~
 温情判決(京都介護殺人事件)~もう生きられへん。此処で終わりやで~
息子と母
YouTubeで見る YouTubeで見る
 「康晴はわしの子や。わしがやったる」
  この言葉を聞いて、片桐被告は・・・

          - 2006年2月1日の出来事 -
”その時彼の胸に去来していたのは「共生を許さない社会」への絶望感ではなかったのか?”

[ ニュース ]  更新終了
医療、「超高齢・多死社会」に備える 診療報酬改定
平均寿命90歳時代、崩れゆく社会保障と暮らし -人生後半戦の収支
  決算、徹底シミュレーション【1】

割腹自殺した兄を描きたい~ETV特集「記憶は愛である~森崎東・忘却
  と闘う映画監督~」

大島渚を看取った小山明子「1日を大事に生きるようになった」
「福祉車両」利用広がる ダイハツ、ホンダなど…使いやすく価格も
  手頃に
 
介護現場の救世主となるか!?ロボット技術を駆使して介護支援
  コメント:俺的なイメージとしては医療とテクノロジーの進化によって
  制度の欠陥が曖昧になっていくような時代になっていくのかと思ってい
  たが、単一民族故に異質な他者との共生に慣れていないこの国が世界に
  類をみない超少子高齢化の時代を迎えるとあってはそれすらもかなりヤ
  バいんじゃないかと思う。
  本当に、真剣に制度の事を見直さないとこの国はぶっ壊れちゃうんじゃ
  ないのか - なんて危機感を覚える。


[ テレビ ]
 13時05分~
  ・ ハートネットTV再放送 シリーズがんサバイバーの時代 第3回▽人生
  を生き切るために
 
 視聴記録
歴史にドキリ 第18回 田中正造・平塚らいてう~市民運動の高まり~
 コメント:H.P.見て今気づきました。 コレって小学生向けの番組だった
 んですね(汗)


テレメンタリー2014 “3.11”を忘れない45 隠蔽か黙殺か~封印さ
 れた汚染マップ~」
(録画分)
 コメント:ご家族の方のこの国に住んでいる無念さは如何ばかりかと思う。 

こころの時代~宗教・人生~「“いのちの仕舞い”を支えたい」
 コメント:ちょっと自分が見るのにはムリがあるかなと思ったがテーマが
 テーマなので頑張って最後まで見てみた。
 出演された医師の方の言葉に「ここに住んでいる方の命の在り様は四万十
 川の自然の一事象である。」というような意味の言葉があって正に
 hitorisizukamaiさんのブログでおっしゃっていた事と同じだと感じた。
 

[ お母さん、ライブ速報 ]
・ お母さん、30分程前にお試し利用のデイサービスに出掛けて行きました。
  男性スタッフのエスコートのせいか心なしか機嫌がいいようです(笑)
  間違っていたらゴメンナサイ。(10:00)

[ 今日の福祉用語 ]
  - 介護支援専門員(ケアマネジャー) -
 要介護又は要支援と認定された利用者からの相談応じ、及び利用者が
 その心身の状況などに応じて適切な介護サービスを利用できるように
 市町村、介護サービス事業者、施設などとの連絡調整を行う
専門職。
 利用者が自立した日常生活を送るために必要となる援助に関する専門的
 知識と技術をもつものとされる 。   
 「介護サービス情報公表システム」 >> 介護保険の解説 >> 用語の解説 より引用)

  コメント:一頃この、ケアマネージャーを中心に介護が廻っていかなけ
  ればならないというシステムに非常に強い嫌悪感を持っていた。
  何故なら現行の介護保健制度の下ではケアマネージャーが個人の得て
  不得手、嗜好、感情によって介護の方向性を決めていく事が、行政に
  睨まれない限りは「自由」
だからだ。

  用語の説明にもあるようにケアマネは自分達のエゴの為に利用者に対
  して進んで「専門職」という立場を取りたがるがその知識や能力の偏り
  は想像を絶する - というのがこれまで介護保険サービスを利用してきて
  の実感である。

  別の記事にも書いたがケアマネの質の向上、平準化の問題は介護家族
  にとっては重要な役割だけにホントに何とかして欲しいものだ。

  介護に纏わる悲劇が起こる度に、その介護家族にケアマネージャーは
  関わっていなかったのか? -という事がいつも頭をよぎる。



きのうの瓦版を見る


↓ 1クリックお願いします。



いつも有難うございます。



関連記事
スポンサーサイト

category: 瓦版

thread: 介護 - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mykaigoo.blog.fc2.com/tb.php/197-a7c16ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。