07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

明日、虐るかも・・・

- あしたやるかも - もしかしたら俺は明日また母親を虐待してしまうかもしれない。そうならない為に介護や福祉の「現実」をもっと深く知りたい。特殊な状況下での感性の正常化?ブログ (旧題 「私は彼を許さない」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

最近の事 

結構色々あった。
前の記事に書いた車は営業マンの態度があんまり頭に来たのでぶっちゃけ車屋に怒鳴り込んでやったら返品、全額返金となった。だから今は別の車に乗っている。

10月の末に母親が尿路感染で入院した。
訪問看護を始めたが今まで以上に横柄な看護師が責任者で1か月でケンカ別れした。理事長と話したかったが事務局長止まりで終わった。料金の督促が来たら理事長を引っ張り出そう。

12月の20日頃に親父が体調が悪いと次男を呼び出して出掛けて行って2月の6日に亡くなった。俺はその事を葬儀も通夜も済んだ2月の11日に知った。途中親父の様子を聞く機会があったが次男は教えなかった。
親父が俺から受けた暴力や虐待を書いたメモ(勿論事実ではない)を残したらしい。その内容を次男は親戚にも話したんだとか。それで親戚を味方に付けた気になっているようだ。
なんだか親父と次男とで親父の死とその後に起こる事から俺を排除するようなシナリオを書かれたような気がする。

デイサービスも辞めた。だから今受けているサービスは訪問入浴と福祉用具のレンタルだけになってしまった。
ケアマネはあれだけやると言っていた12月の担当者会議やらず、12月から3か月間は利用票への捺印もも求めてこない。モニタリングは相変わらずやっていない。(これって明らかに不正じゃないの?詳しい人)


で、肝心のお母さん。これが不思議なくらいに…
理想的な寝たきり
とでも言うべき状態なのだ。

毎日毎日エンシュアだのゼリーだの同じものばかりなのだが不満もなくよく食べてくれる(大体1日に1100グラムくらい)
傾眠ほとんどなし、終日ほぼ起きているが放っておいて何時間も何もしなくても不穏になったりという事もない。
勿論話はチンプンカンプンだがまだまだ人間的な感情は生き生きとしているようで相手をしていてそれ程不快に感じることもない。

もう一度書こう。
理想的な寝たきり

自分自身もこういう風になるなんて予想もしていなかったけどもしかして認知症の介護で誰もが理想とするところはここじゃなかったのか?

そしてこんな風にも思ったりする。
ヘタに期待して介護業界なんかと付き合うもんじゃね~な!

コレ、10年間認知症の母親の介護を通して介護業界を見て来た俺の実感。

スポンサーサイト

category: 未分類

cm 5   tb 0   page top

耳寄り情報 

知ってる人は勿論知ってるでしょうけど福祉車両は新車であれ中古車であれ購入に際して基本的に消費税はかかりません。
車両の本体価格が税込み表示だったとして良心的な販売店だったらその事を言えばすんなり消費税分は値引きしてくれるはずです。
ちょっと渋るようだったら「税務署がそういう形で消費税を取るのはオカシイと言っていた」なんて軽く揺さぶりをかけてみるのもアリかもしれません(笑)

とは言っても福祉車両は中古だとタマ数が少ないんであまり強気な交渉は難しいようだし新車だと使用頻度(とどのつまりは母親がいつまで生きていられるか・・・みたいな事なんですけど)を考えるととてもコストパフォーマンスが見合うような気がしないし・・・

そんなワケで最近2件の中古車屋に問い合わせたんですが一方は「税込み表示なので消費税の減額はできない」でもう一方は営業マンが確認したようですがスンナリ減額になりました。

3万円…

そう…諸費用含めても40万円程度の福祉車両としては激安と言ってもいいでしょう。
9万キロ走ってます。
車両自体は修理とメンテナンスで何とかなるとして、スロープ関係だけは何とか正常に動き続けて欲しいものだと思っています。母親が車に乗れる間だけは…

納車は来週位かな…
何だかんだ言って楽しみ!


母親の介護の方は上手く言っている。
と言っていいでしょう

考えてみたら4年前に最悪の状態になって、3年半前に施設に入れるか失敗覚悟で自宅で見続けるかの決断を迫られる事態になって
一人で自宅でやる事にしたらその後母親は「謎の回復」をして調子のいい時には週に6度デイサービスにも通えるようになった。時間がたって今は俺が誰かも、自分の名前さえもよく分からなくなってしまったが認知症の進行は発症から10年くらいにはなるからどうしようもないとして不穏なんかの周辺症状はこの3年半ほとんどと言っていいほどなかった。

3か月前に「85歳(あと7年))まで生きさせられたら」とうイメージは最近では「あと2年」に自分の中で軌道修正されたがそれは諦めや自暴自棄ではなくて今の状態の延長で母親が命を閉じていく事が自然な事のように感じられるからだ。

だから最近は母親の墓は日当たりのいい所に用意してやりたいな…なんて事を夢想するようになった。


介護業界については相変わらずだ。
看護師でもリハパン、尿パッドがまともに出来ない人がいるんだ!という事が分かった。
訪問入浴の管理者が防水シーツをまともにしけない。

近所にデイサービスが新設されたが看護師もいなければ送迎者も用意していない。利用者を募集しながら…というのも分からないでもないがそれにしても…。この辺土地高いのにスペースだけ無駄に使ってスタッフは母親(社長)と息子の二人だけ。母親は派手目の恰好してBMWに乗っている。
オマケにケアマネを通して俺の母親の利用を断って来やがった。

よっぽど強いエゴの塊か??



疲れた

ブログは自分の文章で書くとすぐ飽きる。

オシマイ




category: 未分類

thread: 在宅介護 - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

INDEX 

"内部の人はかく語りき"

中村淳彦氏(デイサービス運営関係者、ルポライター)
"介護ほど深刻に壊れている世界を過去に目撃したことがない。"
幻冬舎plus>>中村淳彦>>ルポ中年童貞>> 第5回介護人材と中年童貞 より抜粋

石津道弘氏(デイサービス経営者、「福祉道」「福祉馬鹿」の著者)
"俺達は詐欺師である"
ブログ よりみち より

凛 次郎氏(介護事業経験者、フリーライター、介護ジャーナリスト)
"恍惚の人が街にあふれる夢を見た。"
晋遊舎ブラック新書 介護崩壊(著者:凛 次郎氏)より抜粋




-新着・更新情報-

09/09 “おばこ天使”から半世紀、変わったものと変わらないもの をアップしました。
09/07 全国 >> 1983年3月 「島田療育園」 解剖承諾書に関する国会での質疑 をアップしました。
09/05 行政と制度の問題 1063万円返納でも"逃げ得"ではなかったのか?厚労省局長の癒着問題 をアップしました。
08/30 行政と制度の問題 せんちさんのブログより "介護業界の構造的問題" まとめ をアップしました。
08/28 働く人の声 "介護の裏側ぜんぶ見せます!"ダイジェスト 2010年4月14日迄 をアップしました。
08/26 ワタミ=人がよく死ぬ介護をアップしました。。
08/14 2011年8月 京都府 「毛利病院」での爪剥がし事件 他を追加しました。
08/12 2012年8月 東京都 「たんぽぽ/田無の会」の暴行・虐待 他を追加しました。



- PICK UP-

<高齢者虐待>


<障害者虐待>

2013年11月 千葉県 「養育園」の虐待死亡事件
知的障害がある児童らが入所する袖ケ浦市蔵波の県立福祉施設「養育園」で昨年11月、入所者男性(19)が職員から暴行を受けてその後死亡した事件
-抜粋-
行方孝美(なめかた・たかよし)容疑者(23)=茂原市高師=を逮捕,「千葉県社会福祉事業団」「更生園」,10人以上の職員が、死亡した少年以外にも10人以上の入所者に暴行日常的暴行職員が集団で1人の入所者を暴行,06年には性的な虐待,理事長ら幹部が「軽微なため」「事件性がない」「事が大きくなるので県に提出しない方がいい」などと話した,血だらけになるほど殴りつけ大けが,材をひざの裏に挟んで見せしめのように一日中、正座歯を折る、骨折させる、箒の柄を背中にさして正座させる、みんなで囲んでリンチまがいのことをする、食事を抜く,「是正勧告を行った」と答えるのみ,暴行が十年以上前から存在し、再発防止に至らなかった,(>>詳細)



<働く人の声>
"介護の裏側ぜんぶ見せます!"ダイジェスト 2010年4月14日迄
"介護施設にまともなところはないですね" / "現場は、本当に地獄のようでした…。" / "現代の姥捨て山です。" / "私はかつて施設で介護虐待をしました!" / /


<利用者側の声>
"祖母が介護施設で職員から虐待(呼吸の妨害)を受ける" / "一つ間違えれば祖母は死んでいました。"


<行政と制度の問題>
2014年7月 せんちさんのブログより "介護業界の構造的問題" まとめ


<事件・事故>




<介護と家族>



<不正>


category: ◆ INDEX

thread: 介護 - janre: 福祉・ボランティア

cm 0   tb 0   page top

最新コメント

最新記事

プロフィール

リンク

RSSリンクの表示

介護家族・個人

最新トラックバック

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

書籍

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。